佐賀・長崎デスティネーションキャンペーン商品

【DC】武雄で朝活「武雄温泉楼門干支見学会」

桜門の二階天井の四隅には子(ねずみ)、卯(うさぎ)、午(うま)、酉(とり)の彫り絵があり、これは干支(えと)の十二支の内の4つで、方角でいえば「東西南北」にあたります。一方で、2012年に復原された東京駅南北ドームの天井には、巳(ヘビ)や辰(たつ)など8つの干支のㇾリーフがあり、「なぜ、8つだけだったのか」、長い間、謎とされていましたが、楼門の4つの干支と東京駅の8つの干支を合わせると十二支が揃うことがわかり、話題になっています。
朝一時間の限定で、楼門の天井に描かれている4つの干支をガイド付きで見学ができます。

平成15年3月に復元された武雄温泉新館と楼門は東京駅を設計した辰野金吾博士の設計で、大正4年に建てられました。平成17年7月22日に国の重要文化財に指定されました。

おとな
(中学生以上)
450
元湯入浴券付き
(文化財保護協力費として)
こども
220
元湯入浴券付き
(文化財保護協力費として)
所要時間20分
対象年齢小学生以上
期間2022年10月1日~2023年3月31日
協力佐賀県デスティネーションキャンペーン推進協議会
エリア

このプランのおすすめポイント

国指定重要文化財「楼門」

温泉の入口に立つ朱塗りの楼門、竜宮を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ釘一本も使用していない建築物です。平成15年3月に復元された武雄温泉新館と楼門は東京駅を設計した辰野金吾博士の設計で、大正4年に建てられました。平成17年7月22日に国の重要文化財に指定されました。

国指定重要文化財 武雄温泉新館

平成15年に復元工事が完成し、大正初期に建てられた当時の華麗な姿が蘇りました。当時の大衆浴場の様子や、幻の浴室といわれる大正天皇のために造られた浴室、現在は製造されておらず、その当時、もっとも貴重であったマジョリカタイルなども見学できます。

武雄温泉

透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年も前に書かれた「肥前風土記」の中に「郡の西の方に温泉の出る巌(いわや)あり、・・・」と記された、歴史ある温泉で、古くはシーボルトや伊能忠敬、宮本武蔵も入浴されたと伝えられています。

詳しくはこちら

ご予約・空き状況はこちら

プラン詳細

プラン情報

設定期間 2022年10月1日~2023年3月31日
除外日 火曜日
設定時間 ①9:00
②9:30
※ご希望の時間をお知らせください。
※お申込み時間の10分前にご集合ください。
プラン代金に
含まれるもの
ガイド料、元湯入浴券付き(文化財保護協力費として)
最少催行人員 1名
最大受付人員 10名
予約締切 3日前(PM12:00迄)
集合場所 武雄温泉株式会社
佐賀県武雄市武雄町武雄7425
TEL:0954-23-2001
集合場所地図 武雄温泉株式会社

注意事項

  • ご希望の時間をお知らせください。

その他

  • <新型コロナウィルス感染予防に対する取組みとお客様へのお願い>
    1.スタッフはマスクの着用を行い、感染予防対策を徹底いたします。
    2.施設内にに手指消毒用アルコールを設置します。
    3.マスク着用、こまめな手洗い・うがい、定期的な手指の消毒、咳・くしゃみエチケット、各自様の体調管理にご協力をお願いします。
    4.体調にすこしでも変化のある場合は、ツアー参加をお控えいただきますようお願いいたします。
  • 各施設においては新型コロナウイルス感染症の対策を実施しておりますが、旅行者のみなさまも「新しい旅のエチケット」を十分にご理解いただき、体調管理をしっかりした上で、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策を徹底し、安全な旅行を楽しむために、ご協力をお願いいたします。
     『新しい旅のエチケット』

企画実施会社

三重交通株式会社 観光販売システムズ着地型ツアー
TEL 050-3775-4727
〒460-0003 名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2階
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1934号
総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

ご予約・空き状況の確認

お問い合わせ先

三重交通株式会社
観光販売システムズ着地型ツアー
TEL:050-3775-4727

(営業時間 10:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!